2018.2.2 第3号予告

Contents.

ようやく見つけた、「人と競い合えるもの。」 特別養護老人ホーム クロスハート幸 ・川崎勤務 長尾康平さん:脳性まひ/四肢体幹機能障がい

 パラスポーツ「ボッチャ」の国内有望選手として活動する傍ら、勤務先の高齢者介護施設へ片道2時間近くかけて電車通勤をしている長尾康平さん。子供の頃は車いすを漕ぐどころか、まっすぐに座っているのにも苦労した。」という彼が経済的にも自立して、一人暮らしを考えるまでに至ったのは「ボッチャ」との出会いが大きく影響しています。競技を始めたきっかけから、続けていくうちに変化してきた仕事や生活に対する考えについてお話を伺いました。

今日、ついて行っていいですか? 車いすでの通勤、就労、アクセシビリティ。

 長尾さんの通勤と、勤務の様子を1日取材。車椅子での通勤と、ボッチャのスキルを活かした勤務の様子を見せていただきました。

【gente:Adición】家族。

 campfire支援者限定コンテンツ【Adición】では、長尾さんのお父様にインタビュー。生まれた時のこと、成長するにつれて、競技を初めてからのこと。振り返りながらさまざまに語っていただきました。

郵送希望はコチラ

配架先一覧はコチラ